不妊症に漢方って効果があるの?

不妊症に漢方って効果があるの?
Line

不妊症に漢方って効果があるの?

不妊症に漢方って効果があります。

・婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)
・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
・加味逍遥散(カミショウヨウサン)

これらが不妊症に効果があると有名な漢方になります。

婦宝当帰膠は、生理不順や生理痛、冷え症、頭痛、肩こり、のぼせなどに効果がある漢方です。

名前を見た感じでも、女性の体にいい名前だと思いませんか?

不妊症で悩まれている方で、婦宝当帰膠を飲んでいる人って結構多いんです。

婦宝当帰膠を飲んで久しぶりに排卵した、基礎体温のグラフがきれいな形になってきた、など。

婦宝当帰膠で、不妊症を改善できている人が大勢いらっしゃいます。

当帰芍薬散は、色白で痩せ型、あまり体力がなく冷え症の人に向いている漢方です。

効果は、疲労回復、冷え症、生理不順、不妊症、更年期障害など。

当帰芍薬散を飲んで体調がよくなった、赤ちゃんを授かることができた、という人も沢山います。

加味逍遥散は、生理前にイライラしやすい人、体質虚弱の人に向いている漢方です。

月経困難や生理不順、冷え症、不妊症に効果があります。

加味逍遥散を飲んで、生理周期が安定してきた、という人もいます。

これら3つの漢方以外にも、不妊症に効果があるものは色々あります。

気になる方は、医師または薬剤師に相談してみてはいかがでしょうか。

Line